頭かたくなってんなぁ
さて、社会人になりもうすでに1ヶ月以上経過したわけだが、最初のころのマナー研修でちょっと気になることがあった。
最近のマナー研修ではE-Mailのマナー研修も含まれているのだが、そこで小さなカルチャーショックを受けた。
たとえば皆さんどうでしょう?
あるメールに返信するとき、返信もとの文章の引用文、どうします?
私はなるべく引用符は消すようにしている。必要に応じて適宜残すことはするが(2chなんかで見る一文だけ引用とかね)基本的には消す。
だって鬱陶しいじゃない。だらだら残るの。それが思いやりだと思うんです。

だが、ビジネスマナー研修の先生は、残すのが好ましいという。ビジネスでは経過の記録はとても大事だそうだ。それは納得。
そして興味深い記事を見つけた。

Eメールマナー研修で困る

これによるとどうにも昔は通信料金が従量課金制のナローバンド時代。余分なものは極力排除の傾向があったらしい。
なるほど確かに、私は36.6kbpsのモデムで夜中のテレホタイムにちまちまとサイト巡回をし、ダウンロード中に電話がかかってこようもんならムキーときれていたころからネットをしているわけで、そのころの慣わしが今もこびりついてしまっているということだろう。
私としたことが、不覚。
ネットの世界のルールってものは、常に流動的でコモンセンスに支えられている、法やら何やらで安易に縛れないのはその性質ゆえなんて話しはしょっちゅう相方としてるはずなのに。
そう、昨今の著作権の問題、ネットマナーの問題、法がどこまで縛るのかの問題、私はなるべく敏感に察知したいと考えている。
うちの相方にいたっては、ネットリテラシーはもっと教育として発展させるべきで、それはこれから私たち世代が教育者となるべき!と、情報の教職過程をとらなかったことを悔やむくらいだ。

ああ、この辺の話も今度まとめてここに書きたいなぁ
[PR]
by tetringec | 2008-05-11 14:12
<< 長崎にいます フレットレスベース製作日記 >>